2011年05月08日

漫画との出会い 9

小学3年生の頃、図書館の棚に美術全集が置いてあることに気づいた・・漫画も挿絵にもハマっていたからそんな純粋絵画にもすぐに魅了された。

挿絵や漫画ほどのイメージの広がりは無かったけどなんだかホっとする安心感が絵にはあった。

それらの中で特に心を引かれたのがミケランジェロだった。

今思えばミケランジェロの作品群(絵画)の中にはずいぶん漫画的誇張が含まれていると思う。

わざとらしく作られたポーズや各部が誇張された男達の筋肉・・男っぽい絵は子供から見ても格好良かった。

アメリカンコミックスを描いていた作家達もミケランジェロは好きなんだろーか??
posted by 前田俊夫 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44989265

この記事へのトラックバック